マンホール展2
20131101_2マンホール展2_アウトラインフォント化済

開催日:
11/1金曜日
13:00~20:00

11/2土曜日

時間: 13:00~17:30
入場料: 無料

以下を目的に開催します。
マンホールの蓋の写真を、作品として鑑賞する。その機会を増やす。
蓋の写真を、より優れた写真作品に昇華する機会とする。
マンホールの蓋を観察する自体を一趣味として一般に認知される端緒とする。

第5回マンホールナイトと併催いたします。
マンホールナイト
http://manholenight.info 

2部門により構成します。

テーマ部門  マンホールの光と影

  有志、公募

 パネル・額縁など展示物としての完成された状態で持込してください。
  設置と撤収は本人が直接現地でおこなってください。

展示希望者は以下のメールアドレスまでお問合せください。
info@manholenight.info


自由公募部門

自由公募部門について

マンホールナイト会場でも展示し、投票を行います。
賞があります。大賞と特別賞を用意しています。
マンホールナイトに参加されない方でも応募できます。

【応募資格】
 国籍・プロ・アマチュア・職業は問いません
【応募締切】 2013年10月30日 18:00必着 (27日から延長しました)
【応募費用】 無料
【応募方法】 画像データを添付し、必要事項を記載してinfo@manholenight.infoへ送信ください

【必要事項】
   必須項目
      ・作品タイトル
      ・お名前
      ・ふりがな
      ・ハンドル名(お名前を表に出してよい場合は必要ありません)
   当日会場に来られない場合は以下も記入してください
      ・住所
      ・電話番号
   以下は必要であれば記入してください
      ・所属
      ・その他、特記事項

応募要項
蓋の写真であれば、テーマ・ジャンルは問いません。

上水道・下水道・電気ガスなど蓋の種類は問いません。

オリジナル作品に限ります。

第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。
応募作品に第三者の著作物(美術品、映画、写真など)または肖像などが含まれる場合は
当該第三者から事前の承認を得ていることが必要です。

写真作品にはタイトルをつけてください。タイトル無しの場合は「無題」として掲示します。
タイトルの他、作者名を展示の際に掲示します。本名を表示したく無い場合はハンドルネームを
申込みの際に記載してください。ハンドルネーム記載の場合はハンドルネームを、無い場合は本名を掲示します。

応募作品はマンホールナイト実行委員会で紙出力し台紙などに貼った上で展示します。
出力した写真は基本的に返却いたしません。

2013年11月1、2日にギャラリー202号室で展示し、11月2日のマンホールナイト会場でも展示いたします。
今後、他の機会に展示させていただくかもしれません。
展示の風景をネットなどに公開する場合があります。
氏名・ハンドルネーム・所属・作品の写真のそれぞれについて、ネット上で公開する場合があります。

応募は一人何点でも可能です。ただし、似た表現の作品を複数応募された場合、票が分散されて選出されないという可能性もありますのでご注意ください。

作例
☓○ 海浜幕張駅前 四つ子

受賞作
大賞と特別賞を決定します。
11月2日 マンホールナイトにて投票・発表します。

■大賞
マンホールナイト会場で投票をおこない一番得票のあった写真に大賞を授与します
賞品: マンホールナイト実行委員が用意したスペシャルグッズ(大阪市下水道局の非売品メダル、札幌市下水道科学館の非売品ぬいぐるみ、その他下水道グッズなどなど、マニア垂涎の賞品をご用意しております)

■林丈二賞(特別賞)
マンホールナイト会場で林丈二先生により決定します
賞品:林丈二先生撮影のマンホール写真に生サイン、額入りで進呈

■マンホールコースター化したいです賞(特別賞)
谷ゆうきさんのご提供です
賞品:アスファルトフレーム&コースター

 大阪市下水道局の非売品メダル 下水道展'13トイレットペーパー
鉄蓋メーカーのボールペン・シャープペン 鉄蓋メーカーの付箋紙 富士市マンホール缶バッジ
大賞賞品の一部
※汚泥君ぬいぐるみは別です(次回の賞品予定)
 

map_202