ギャラリー202号室

木造モルタルアパートの一室を改造した、ギャラリーです。格安貸出中。都電の走る街、東京都北区、王子駅から徒歩5分。 東京都北区豊島1-7-4 202号室

2016年3月24.25.27.28日 Shoot the Growing
image

時間 13:30-20:00

入場:無料

作家 ツイッター @gtr_sg 

 
map_202
東京都北区豊島1-7-4第二平和荘202 

都電の走る街、王子駅から徒歩5分
JR 京浜東北線
地下鉄南北線
都電荒川線
(中央線にある八王子とは一切関係ございません。最寄り駅は王子駅です。
 くれぐれもお間違いのないようお願い致します。)

古文房具の紙資料と広告展

img_0


1月24日(土曜) 13:00-18:00
1月25日(日曜) 11:00-20:00

入場:無料

日本と欧米の古い文房具のカタログや広告の展示。
古文房具コレクター「たいみち」さんのコレクションを中心とした構成です。
明治から昭和を中心とした、古いカタログ・広告にある独特の良さを再確認し、
俯瞰的に展示することによって新たな価値を発見しようという企画です。


古文房具コレクター
たいみち



ギャラリー202号室
map_202
東京都北区豊島1-7-4第二平和荘202 

都電の走る街、王子駅から徒歩5分
JR 京浜東北線
地下鉄南北線
都電荒川線
(中央線にある八王子とは一切関係ございません。最寄り駅は王子駅です。
 くれぐれもお間違いのないようお願い致します。)

 
同時開催 トークショー「レトロ楽しい古文房具」
1月24日(土曜)19時開演
場所:古書カフェ・くしゃまんべ(ギャラリーの2つとなりです)

詳細

2014年11月29日(土)降車合図装置展

降車合図展

2つとなりの古書カフェ・くしゃまんべで開催されるイベント
禁断の押し放題 【つぎとまります】ナイトと併催の展示です。

http://ameblo.jp/kmb-blog/entry-11940180156.html 


稀代の降車押ボタンコレクター:バスくんと当ギャラリーのコラボ企画となります。

ホームページ「つぎとまります」

たった1日の開催しかも、3時間のみの展示です。
この貴重な機会、ぜひお見逃し無く。

15時~18時

ギャラリー202号室
map_202

東京都北区豊島1-7-4第二平和荘202 


都電の走る街、王子駅から徒歩5分
JR 京浜東北線
地下鉄南北線
都電荒川線
(中央線にある八王子とは一切関係ございません。最寄り駅は王子駅です。
 くれぐれもお間違いのないようお願い致します。)
 

異能の表現者、大道芸人 安田太朗による東京初の個展です。

20141117_21taro01_net

2014年11月17日(月)~21日(金)
12:00-20:00

入場無料

全日、作家在廊。

パントマイム、大道芸、シアター、ロービング、ドローイング、彫刻。
そのどの世界でも異能の人として、
孤高のオリジナリティで見るものを圧倒する表現者「安田太朗」。

ついに、東京での初個展です。たのしみでなりません。

 ギャラリー202号室
map_202
東京都北区豊島1-7-4第二平和荘202


■同時開催
2014年11月21日
太朗パントマイムワークショップ


19:00 開場
20:00 開始

料金 2500円 1ドリンク込

20141117_21taro02_net


思ったこと、感じたことを表現する方法とは何か。
自分の動きへと変換する方法とは何か。
動くことによって変わる事がある。どう変わったのか。
自分とは何か。
安田太朗の思考と手法を、体験するチャンスです。


予約・お問合せ
050-3692-7026

ネットでの予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/taro








四人のクリエーターに因る書のグループ展を開催します。
「異体字」というコンセプトから派生した、四者四様の作品展です。
itaiji_front (1)

参加クリエーター

いぐちまなぶ
http://www.manabuiguchi.com/
https://twitter.com/manabu_IGUCHI

木木屋
http://kikiyapon.exblog.jp/
https://twitter.com/kikiyastamp

竹内正則
https://twitter.com/KMB_oji

万鶯(まんよう)
https://twitter.com/Matoko_Nym

時間 14時~29時
初日は19時まで。



 ギャラリー202号室
map_202
東京都北区豊島1-7-4第二平和荘202

















 

このページのトップヘ